名言集

わ〜ん


あああーーーん…
ああいう天才ってのはたまに出てくる…
ああ…この世界がな
「あー…ん?えー…」「ったくシノ!お前のしゃべりは分かりにくいんだよ!」
相変わらず口からゲロゲロとキモいヤツだなぁ
相変わらず命令口調で上からものを言う奴だ
愛こそが全てを可能にする
I change you into a fr-og
あいつとオレには約束がある!
あいつの腐れ期限なんて知るか!
あいつのことだ…何か考えがあるんだろうが…/お前のことだ…何か考えがあるんだろうが…
アイツは…アイツだけは……次元が違う!!
あいつは英雄ってやつだよ…火影になるべきやつだ!
あいつはオレと全部同じだった
あいつはオレ一人で捕まえる。そしてあの役はオレがやる…
あいつら急に手の平返したようになれなれしくしてきたもんなぁ…
あいつらただの分身じゃねーの
アイデンティティー
愛のためなら何をしても許されるべき
アオバ、集中しろ!
“暁”に口を割るような奴はいない。筋金入りの奴らだ
暁の中にも仲間のことを思って動く奴らがいるんだってばよ
暁を裏切ればちゃんと死んでもらうと言ったハズだ
赤ツチのゴーレムか…相変わらず土影にべたべたくっつきやがって
赤丸ジャンプ時代
諦めろ
諦めんド根性のある者、それが仙人になれる人間じゃ
朝からヘビーなもん
明日はサスケの忍者学校の入学式についてくよ
アスマが命と引き替えに残した情報を無駄にするわけがない
アスマのこんな顔…初めて見る
新しい器は僕が引き入れる
圧倒的! 八尾の力の前に、サスケは一体…!?
あと0秒
後はオレがやっとくから…もう帰って休め
あなたはお父さんの時とは違う…! あなたにはお父さんがいてくれる…!
あなたは知らなくていい…しょせん外の人間だ
アナタを愛してる
アニメ・映画・ゲーム>>>>(越えられない壁)>>>>漫画
あのカカシ〜だ
あの衣…“暁”か?
あのゾンビコンビでも死ぬんですね
あのタコのオッサンとオレの何が違うのか
あの地陸が…
あの時からブレない立派な忍に成長した
あの時…泣いてた…オレの…
あの時…奴はオレの動きを全て見切った…
あのね父さん
あの目のクマ見てみぃ
あのヤロー…まだ…クソ
アハハハー
あひぃ
油を洗い流す気だの
数多の試練を乗り越えて
あまり時間もない。ワシの言う通りにしてくれ
あやうくオレが火影になるところでしたよ…
ありがとうお前ら
アレ
あれだけ高回転・高密度のチャクラを飛ばせるとは
あれはこの“眼”でも見切れない
あれは柱間の顔をお前らに見せつけたくてな
アレを食らったら…ヤバい…絶対に駄目だ
哀れだな……英雄火影として死んだアンタが息子の前で生き恥をさらしている/ナルト…そいつ(ミナト)は何もできない…お前の母を守れもしなかった…己の部下も…
アンタがどんなに嫌がろうと、どこまでも追っかけてやる
アンタ達に無いもの、それが何だか分かるか!? 信じる力だ!!
アンタ達の事は理解した
アンタ達はいつ己を捨てた?
「アンタはオレのことを何も分かっちゃいない…」「アンタはオレのことを何も分かっちゃいないんだ」
アンタは傀儡を操る一流の忍だった。誰かに操られるようなゲスじゃなかったハズだぜ
アンタはズレた老いぼれだ
アンタは大丈夫よ、シノ…
アンタ! 本当は何が狙いなの!? 私たちを何回裏切れば気が済む…
アンタを殺すのにオレが何もせずここに来たと思うか?
暗部時代のカカシ先輩は凄い忍犬使いだったんだよ
暗躍する大蛇丸…!!
アンラッキー


いいえ…ここに居ていいのよ…ナルト…
良い事だらけの夢の中に逃げちゃおうって話!
いいコンビだ
いいだろう…オレたちの痛みを教えてやる
いい年こいてアニメなんか見るなよ
言うべき時が来たら言うってばよ
イーブンってとこかな
いきなり螺旋丸か…
いくらアンタでも警務部隊を一人で殺れるハズがない
いずれ民もお前の良さに気づく…その時二代目火影として――
以前のナルトとは別人ですよ
いたずらに不安を煽ることはない
イタチィ
イタチが見たかったものとこれからオレが見ていくものはまるで違うから
イタチの最後っ屁ってやつだな…オレには通用しなかったが…
イタチは悪だ! 一族を殺して“暁”に染まった犯罪者だ!
イタチは木ノ葉の暗部だった男だ、結界を通り抜ける暗号の術式を知っていた
イタチよ…こいつはお前の唯一の失敗そのものではないか
イタチを返せ!!
イタチを…父を…母を…! 一族を!! ここへ連れて来い! そしたらそんなもの止めてやる!!!
痛みが俺を成長させた
痛みを通り越して快感に変わるゥ!
一撃であの角都の命を二つ削った
一族とは…何だ…?
一度究極芸術は完成した…次はさらなる高みに挑戦できる!
一度に同じ術出して相殺させちゃうとはね…
一度引っ込めてしまった以上、二度も出すとなると少しみっともないな
一番近い場所を含め全部で5か所だな
一番の弟子! 一番の笑顔!
一尾と八尾をほんの少し引きちぎった程度
…一部が自来也…完ペキだった…
一話読み飛ばしたかと思った
いつかおめーの中の憎しみもどうにかしてやりてーと思ってる!!(ニカ)
一生覚えておこう
一対一なら確実に勝てるんだが
一体何があった? 昔のお前は…
…一体……何があったんだってばよ…?
一体何者なんだ
言ったはずだ…簡単に口を開くなと!
一旦チャクラを練り直しか。母さん…始球空間へ飛ぼう…あそこなら回復も早い
いつでも来い…サスケ…
一本貫手って術で尾を全部切られちまった事もある
いつまでもオレをなめてんじゃねーぞ!!!
いつまでも先生面すんじゃねーよ
いつまでもナルトを子供扱いしやがって!!
いてェ
犬の方が賢いようだね
猪鹿蝶の連係は忍術の中でも一・二を争う伝説だ!
今から何を言ってもツッコミはなしだ
今 口がふさがってんだ、見りゃ分かんだろ
今ここで若い忍が雲と木ノ葉を想い頭を下げている
今さら大蛇丸なんて誰も見たくもないし! 引っ掻き回されたくもないしさァ!!
今さら私たちの前に現れて何のつもりだ!?
今では皆尊敬してる
今ナルトに明かされる衝撃の真実
今のうちにヒナタの身柄を確保して
今の君は…一体どっちなんです?
今のチャクラでこの術をしたら長門は……
今の…本気の殺意だったじゃないか…
今は忍連合の参謀として
今はちょっちケンカしちまって里の外に出かけちまってんだ
今まで通り行動で示し証明しろ
今もお前の中に初代火影を見ることができる
意味ない努力や無駄な出会いとか あるわけないからこぶしを固めてDing! Dong! Dang!
意味ナイナイ!
イヤ……教えてくれやしねーか…あの態度だもんな…
イヤ…オレ達は魚じゃない人間だ
いや…そんな生易しい…
いやな予感がする…
嫌なら読むな
医療部隊には医療忍具を携帯させておけ
いる!!! オレだ!!!
…イルカ先生に手ェ出すな…殺すぞ…
いるんだよなァ…こういううっとーしいタイプのじじいって!
入れ歯製造機
色々とね…
いろいろなものがシーンでちゃんと見せられていて、セリフに頼りすぎていない。すごく勉強になる演出でした
岩隠れの忍以外にもできる簡単な土遁…障壁忍術の印を教えてくれ
印が眼で追えなかった…
インテリは陰気なところが性に合う
インテリも度がすぎているな、顔の次は姿まで隠して引きこもるか
陰と陽の説明はまた今度にしましょう


うあぁうーー!! 痛いってばね〜〜!!!
ウイィィィィィィイ!!
ウオオオ
ウォオオオオオ
ウオラァ!
うがァァァァラァァア
動いている物を見るのは面白い
渦巻き仮面のデザインは左目の輪廻眼を隠すため
うずまきナルト…今…お前が皆を1つにしている……お前の生き様が皆に希望を与えたのだ!
う・ず・ま・き・ナ・ル・ト・だ・っ・て・ば・よ・ヨ・ロ・シ・ク
ウスラトンカチ
嘘をついた時のチャクラの乱れは決まっている
うちの里の子供たちはしつけはいい方だと思うんだけどよ
ウチの机はウチの体の一部みてーなもんだからぜってー勝手に触んじゃねーぞ!
ウチの武器は笛だけだ!
うちは一族の瞳術が本来何の為に存在するのか
うちは一族もキチ○イばっかりじゃないよ!
(うちはが)里のために自ら自滅したのだとしたらそれも仕方のないこと
うちはに対抗するには写輪眼が要る
うちはをなめるなよ
うちはを守る
うっ…うっ…
うっとおしい奴だ
腕がもがれりゃ蹴り殺す、足がもがれりゃ噛み殺す、首がもがれりゃ睨み返す、目がもがれりゃ呪い殺す
生まれつき写輪眼という忍の才を受け継いだあの子にナルト君は勝てない…何故ならナルト君は写輪眼を持っていないから
うむ、それなら安心じゃな
裏切り者の烙印を押すような奴ら
裏の心は受け入れあう事を望んでいるのです
うるせェー!!


え?
英雄堕つ
穢土転生…この術は許せない…!
穢土転生…二代目火影扉間のときより洗練されておるな
穢土転生の術は〜道連れに使うものだ
穢土転生の偽物輪廻眼でもアレを口寄せできんのかよ!?
エピソードが先生の数々の伝説になぞらえてあって
エロ仙人ならこんな無茶はさせなかった…
エロ仙人の仇はオレがうつ!
エロ仙人を殺した貴様が許せねぇ
遠距離でコソコソ逃げ回る奴は好かん
炎遁をここまでガードされるとは


オイラの芸術は今までにない賞賛を受けるだろう!
おいろけ系は強い奴ほどよく効く傾向にあるんだってばよ!
追えるのはオレだけ…
お…おい…お前ら…
お〜い! こっちこっちィ!!
お…お前と初めて会った場所って…どこだっけ…
おかげでオレってばすっげー大変だったんだぞ!!
お体に触りますよ
掟を守らない奴はクズだが、仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ
遅れるのは婚期だけで十分です
驕るな
教え子だけあって、ワシの弱点を突いてくる
惜しかったな…
おそらくマダラは本当の意味で……不死だ!
恐るべきデイダラ
お互い優秀な部下を持っているな…綱手
オッサンも俺と同じ人柱力だろ! だったら協力してくれてもいーじゃねーか!!
弟はお前のような友を持てて幸せだ
男なら痛さでとーにくたばっとる!
男は軽率に言葉を決めないもんだ
己の器
己の身を守るための忍術
己を拾う
怯える心にはスキが生じる
オビトの設定は16話で大体決まっていた
オビトはずっとがんばったじゃない…! ずっと…見てたんだよ
オビトは全ての技と術をすり抜けるが情報では5分間だけだそうだ
オビトまで巻き込んで殺しちゃうから
オビトを本当に理解し何かを言えるとしたら君だと思うよカカシ。そうだろナルト
お前いま…どうしてんだサスケ…………無事だよな…?
お前、ウザイよ
お前…オレの月読を
お前がイタチを語るな
お前がサスケを追いかけても無駄なように
お前が瞬身の術みてーなの使えるようになったの忘れてたぜ
お前がリンを見殺しにしたからだ
お前…この戦争が終わったらどうすんだ?
お前たちクナイを振り回したところを見ると下っ端でも一応忍だな?
「お前たち、鈴取りの教訓を忘れてないな?」「ったり前じゃん! チームワークだ!!」
お前達の平和が我々への暴力なのだ
お前達は殺さねェ
お前…敵にしておくには惜しい男だ
お前と違ってオレは繋がってたもんを…切りたかねェーし切られたくもねェんだよ
お前なら力でなくマダラを止めることができるかもしれないから
お前に言う必要は無い
お前(サスケ)の望みが聞き入れられ今までの行為が免責されたのは
お前のほしいものは一生手に入らない上ほしいものが別なものになる…自分自身の命だ!
お前の本体の所へオレを連れていけ! 直接話したい事がある
お前の目になって…これから先を見てやるからよ
お前の役目はオレの創り出す平和のために犠牲になるというのが正解なのだ
お前のライバルとして俺が居る
お前は英雄だナルト!
お前はオレが英雄として語り継ぐ!
お前はオレになればいい
お前はここにいろ
お前(モモシキ)は他者の術を吸収し、それを放って攻撃できるが、それらの「弾」は使い切りの消耗品…だろ?
お前は綱手と先に帰ってろ、ワシはしばらくこいつらの面倒を見る
お前は母親に愛されていた
お前は火影が何なのかまるで分かってねェ!!
お前は本当にうざいな
お前もそろそろ自分で気付いているハズだ…サイ
お前も万華鏡写輪眼を開眼しうる者だ
お前ら…オレに殺されたいのか?
お前ら汚いぞ!! それでも忍か!!
お前ら兄弟(柱間・扉間)がかつての力を出しきれないのには理由がある
お前らしくない
お前らとの会話…楽しかったよ…じゃあな…
お前らに協力しとるのだよ…別のやり方で
お前らにはこんな卑劣なことできねーだろ!
お前らの額当てを見ると一番最初に戦った木の葉の忍を思い出す…初代火影をな
お前らバラバラ♪
お前を……信じてみよう…うずまきナルト…
お前を守るための戦争だからだ
おめーを悪ィようにはしねーから
…思い出したからじゃ……頑固になる前の自分をな
親父達と同じメンバーじゃないか
親離れもできねェーガキ一人がカン違いしてんじゃねェーってばよ!!!
親離れを喜ぶのが母ちゃんってもんだろうがァ!!
オヤブン達は下がっててくれ! 巻きぞえ食うと危ねーから!
オレが諦めるのを諦めろ
オレがお前の檻になってやる
オレが真実を語る!
オレが戦争を起こした理由がお前とリンのことだけだと思っているなら見当違いもいいところだ
オレが弱音吐くわけにはいかねーんだよ!!!
オレごとすり抜けた…前と同じだ……
オレ様をお前が助けたとしてもお前の味方になるなんて思うなよ
オレじゃなく周りが許さねェ
オレだ、サスケ
オレ達が何か出来ることはねーのか?
オレ達かなりの友達だから
オレ達の青春もまだ終わってないってことでいかないか
オレ達は出しゃばるよりすぐに雷影様に報告したほうが賢明だ
オレ達はマスクを着けてる。これは毒も通さない対忍用になっててな!
オレ達ゃ一流の忍になれたって事だ
オレだってお前に2度も守られてばかりじゃカッコわりーしな!
オレってば頭わりーし! そんなにすげー忍者じゃねーし!! それに―…
オレってば美少年
オレと同じだってばよ
オレに勝てないようで敵のボスに勝てるかァ!
オレに作戦があります
オレには力はないが……今までに集めた尾獣の力がある。お前達に勝ち目はないぞ
オレの生き様を否定する奴らがいるなら、そいつらの大切な人間をかたっぱしから殺してやる!
オレの痛みはお前以上だ
オレの糸に己の糸を結び付けて引っぱりこむとはな…
オレの命は1つじゃないから
オレの器にも九尾より先に愛情が入ってるって分かったから! だからオレも幸せだ!!
オレの母ちゃんがうずまきクシナで心底よかった
オレの影分身ごとやれ
オレの語る火影が、オレの答えを示す
オレの幻術だ
オレの木ノ葉崩しはオレだけのものだから
オレの最大の痛みは二つある
オレの忍術でナルトを完璧にサポートする
オレの人数は一人から千人までだぜ!
オレの前で自分の物みてーにサスケの名を口にするんじゃねーってばよ!
オレの最も憎んだ男
オレの嵐遁でお二人のメッキを剥がす。一気にね
オレは今…この世で最も強い
オレはインターバルの五秒間を狙う!
オレはうちはのリーダーとなった
オレは同じ事を何度も言うのはあまり好きじゃない
オレはお前と会えてホントによかった
オレはオレ自身でサスケを助けたいと思ってる
オレはオレのやり方でうちはを再興する
オレは確実に――死ぬ!
オレはクズじゃねェ! この先クズにもならねェ! オレの仲間は絶対殺させやしねえ!
オレはこれで一国を落とした
オレは最高に冷静だ
オレはサスケの事わかったつもりだった…でも本当はわかってなかったんだ
オレは自来也という人間に負けたとも言える
オレはその危ない橋を一人で渡りたいんだってばよ
オレはそのサスケに追いつかなきゃならねーんだ
オレは父親も母親も恨んでないってばよ♪
オレはとっくに目を閉じた…オレの目的は闇の中にしかない
オレは火影になる
オレは火影になる! そんでもって雨隠れも平和にしてみせる!
オレはボスの右腕だ、類似品じゃねェ!
オレはまだ諦めてねェ!
オレは弱えェ…
オレも一緒に死んでやる
オレも九尾は好かねーが…あのガキは見込みがあるぜ
オレより早く…ナイスだ、いの!!
オレらと同期で中忍になってないのお前だけだぜ
オレを一番最初に認めてくれたイルカ先生がなんでオレを信じてくれねーんだ!
オレを感情的に動くガキだとバカにするならそれでもいい
オレを超えやがったか
オレをこんなにしやがって……てめーには必ずジャシン様の裁きが下される! ゲハハハハ!! その裁きを下すのはオレだぁ!
…大蛇丸…お前がもっと早くそうなってくれたなら自来也も死なずに…
大蛇丸はもともと弱っていたので……
終わった…終わったぞ…!! くそがァ!!!
終わりだ
終わりだよ…オビト
終わりよければ全てよし!by岸本
女心“は”秋の空っていうでしょ
陰陽遁の力を使い各尾獣を創造した


我愛羅に護衛なんていらねーじゃん
開眼したその時からその眼は闇へと向かう。使えば使うほど封印されていく
帰って来たら…そろそろカッコつかなくさせてやるかな…
帰って休んでる場合じゃなさそうだ…すぐ解読に回そう
返り血を一滴も…
カエルに変える
混沌へ…!!
カカシがいるじゃないか
カカシ、死んでくれ!
カカシ先生も…オレと一緒だァ!
各現況のケリがつき次第ナルトとビーの増援に向かうよう伝えてくれ
学生のみなさん、ジャンプ読んだあとは勉強しましょう
確変
革命だ
カグヤは心がねーみてーな感じだった
影分身でないことは分かっている
過去を切るのは……オレだ
賢いってのがそういうことなら…オレは一生バカでいい
風はなかなかいない
風は私の友だ
肩の骨がハズれやがったな
かっけ――――――――!!!
かっこいい大人
かつてアシュラに全てを託しインドラに目を向けてやることができなかったのが災いの元となった
かつてオレの九尾を縛り上げた柱間の木龍だ
かつて大蛇丸様は四代目を転生しようとして失敗した
火遁をどうにかしなければ勝ち目はない
必ず…死ぬ!
必ず次の忍術は吸収できんということだ!!
「カブトに白ゼツの胞子はつけてあるな」「モチロンダ」
神の御業
体があらゆる意味で活性化されとる
体の首と胸の部分がふっとんでいる
体の中がァ…アァ…
身体の半分が潰れていた
香燐に止めを刺せ
香燐にはダンゾウの居場所を捜させてたのに…。あいつチャクラ消すよたぶん…そういう能力だから
彼が敵に渡れば世界は終わる!!
可愛い顔で笑う子でしてね…
変わった名前だな、お前…
考えられない事もない…ナルトは少しそういう所がある
感情を残しておいた方が有利になる奴らもいるだろーしね


貴様ァ! 卑怯なっ!!
貴様らの相手はまた今度だ
鬼鮫……お前は八尾を探せ
岸本語(NARUTO語)
岸本語入門
岸本だから……
岸本斉史「セリフにはあえて『違和感』を残すようにしています」
岸本斉史の芸術
奇跡の少年
稀代の火影
貴殿はワシを忘れていたが…拙者を斬った時去り際に何と言ったかも覚えてはいないのだろうな…
気の済むまでオレをぶん殴ってくれ
規模ガ違ウ
君が大蛇丸を倒せたのはたまたま奴の両腕が屍鬼封尽で使いものにならなくなってただけさ!
君たちは本当のサスケ君を知らない
君に忍の才能はない
君の最期のあの爆発…世間ではそんなに話題になってないよ
君らがメインだ
キモいなぁ
ギャアア!!
「キャー」「コラ、おすな!」「逃げろーォ」「早く!」
キャー!! そう来るのォォーッ!!
究極芸術をそう何度も世に出すのはダセーから
急所は外して浅くしてある
急所は外してある
救世主の父ちゃんから学んだように!
九尾化したナルトくんがやりました…
九匹のケモノの名を呼びたわむれる碧眼の少年
9引く1なだけありますね…
九尾チャクラを懐中電灯代わりにするのはいいが
九尾のガキ、モトイを助けようとしてくれてサンキュー!
九尾の力を確認しておきたかったから
九尾の封印は最後
九尾捕獲完了
九尾を狩りに行くぞ!
九尾を取りにいく
今日はちょっと人生という道に迷ってな
巨乳火影
気をつけろ……敵は…毒を使う…
気を抜くなよガイ! 無音殺人術でこいつの右に出る者はいない!
義を見てせざるは勇なきなり
禁術配布による世界平和


クールに素早く…クールに素早く…
クク…勝ちだぜ、オイラが動けなくても起爆粘土が…
クク…御名答
腐れきった忍世界
9時になったらイザナミ発動…!!
愚者が人の上に立つのは大罪だ
クソ
くそ! まだ左目の瞳力が!
クソヤロー
くたばれ
口うるさいメス
口先だけのクズ
くっそー! ボクの首斬り包丁がァァ!!
くっつきそうな仲を裂くのが好きだから
国が崩壊した君ならそのことが分かるだろう?
食らえ! 小指攻撃!!
苦労した
黒ゼツは“毒舌”、白ゼツは“饒舌”で通ってますからハハァ〜♪
ぐわぁ…目がぁ!!


芸術は爆発だ
下剋上は成功したんだしィ…もうボクらの時代なんだって!
ゲジマユと我愛羅はガイ先生を守ってくれ
消せた…!
ゲソ…ゲソソソ
結局オレは九尾の人柱力だ、いつまでも逃げてらんねェ
血族の本当の力
けど…ぐちゃぐちゃ言うのは〜うちはでも九尾の人柱力でもなくなってよ
気配も消さず声を張り上げて現れるって…ウチらクラスの大物?
ゲハハ
ゲハハァ
ゲハハハハ
煙が目に…染みやがる
元気になった証じゃぜ
幻術なのか!? いや…この感じ、違う!!
幻術はもう終わりだ
現状の戦力を考えればこのメンバーがベストだろう


濃いいっぱいのチャクラ
恋路の邪魔者
こいつ刀を使い慣れてる…ただの忍じゃないよ!
こいつ…かなりの切れ者
こいつ情報通り雷の性質に間違いないみたいっスね
こいつ…するどい女だな……
こいつだけはオレたちの手で倒したかったぜ!
こいつは口にしたことを曲げねェタイプだ
こいつは誰よりも強くなる
こいつもボクの苦手な雷遁を…!
こいつら全部同じに見えるのだが…!
こいつらの死に様もその(ryナルト…お前はどう思う?
こういう状況ではシノのような秘術系が役に立つ
攻撃が当たらねーし捕まえられねーなら…攻撃を食らって捕まえりゃいい
攻撃回数
攻撃回数が半端じゃない…オレの写輪眼でも見切れない
攻撃濃度
高尚な戦い
構成を練りまくってどんでん返し系のネタをやりたいです
こうなればそうカンタンには攻撃の影響は受けないよ!
合理的に凝り固まった一方的なやり方
ご希望通り再現しよう…アンタの死に様を…
国益を守るため大国同士の戦争で自国の利益を獲得する必要があった…
ここからは荒れるぞ
ここからは忍術改め仙術の
ここでオレが死ねば六道仙人の言う永き因縁も終わるだろう…
ここで勝った方が奇襲を成功させられる…
ここでこの人にそこまで詰め寄らなくても…
ここで戦闘があったと考えられる
ここで長門を殺しても何も変わらない
ここで兄さんが里を守ろうとも…オレは必ず木の葉を潰す
ここでは「父ちゃん」はよせ。「火影様」か「七代目」だ
ここに来ると昔のバカだった自分をいつまでも戒めたくなる
ここ(胸の中)に仲間がいねーのが…一番痛ェーんだよオレは!
ここまでがこいつの計算
……ここも…ずいぶん変わったな
ここより世界に痛みを
心のままに動けるあいつが、うらやましくなる時もある。しかし、いまはそんなこと言ってられねえ
…こ…こんなとこに居るのが場違いな気がしてくる…
姑息な悪趣味野郎
五大国の隠れ里が人柱力を奪われたとあっては他国に示しがつかん!
五大国を戦争に巻き込むため
五代目の気持ちが分からないお前じゃ無いだろ
こっちだ、先生
こっちは楽しそうだな、オビト……
子供向けだから
小南、お前は美人になるだろう
このウスラトンカチが……オレは本物だ…!
この影は…!!?
この体に取り込んだ大蛇丸様を超え、新たな自分を見つける
この杭には触れない方がいい
この三下銅ヤロー!
この三年間よく頑張ったの
この忍の世界の頂点でありオレの憧れの忍だった
この術、穢土転生を後に使えた忍がいた…大蛇丸だ
この術にリスクがあるとすれば君に話してしまっている事がリスクさ
このスキにオレはこの術を解く術を考えねーと…
この世界で生き永らえた忍は皆クズになる/この世界のクズを生む輪からは誰も逃れられない
この世界にはお前より年下で、俺より強いガキもいる
この世界の神になってやる!
この戦争の勝利への予言
この戦争は、今まで奪い合ってきたものとは別のものを皆が手に入れるための戦いじゃぜ!
この戦争は全部オレ一人でケリをつける!!
この大剣があれば君にも負けない…かもね
このチャクラ…マダラなど比じゃない
木ノ葉の上役たちはあの事件をうちはの何者かによる仕業ではないかと勘ぐった
木ノ葉のオレンジ火影
木ノ葉の忍に拾われたボクはすぐにスパイとして育てられ医療忍術を叩きこまれた
木ノ葉の“根”の噂は知ってる…
木ノ葉の火影はなぜさっさと抜け忍を始末しない!? 日向の件ではあれだけ強かだった里が!
木ノ葉はまだやり直せる…
木ノ葉は守る! そんでもってサスケも殺さず止める!
この腹から出てるのなんてまるででっかい…
木ノ葉を、イタチを…無にはさせん!
木ノ葉を潰す
木ノ葉を潰す・改
木ノ葉を守れ
このホモヤローが
このままじゃナルトが/サスケが本当に死――
この面の男の正体は…!? ナルトが危ない!!
このヤマトから情報を取り出すのが先だ
この世に安定と平和をもたらす男
この若僧が!
個は真実を見えなくさせる…誰でもないオレの言葉こそ世界の真理から導かれた言葉
ゴフッ
細けー事は気にしてらんねーつっただろ!
ゴミのような死
コラ
コラァ! 出せオラァ!
コレ
これが最後の闘いだ! オレの力とお前らの力…どっちが上か決着をつけてくれよう!
これが忍のリアルだ
これが人柱力の九尾の力か…バケモノらしい術だ
これが仙術チャクラか………なんだこの程度の力か…簡単に扱えそうだな
これが忍術だとでもいうのか…!?
これからオイラは自爆する!!
これから“木ノ葉の黄色い閃光”の戦いが見れるぜ…一瞬だ…見逃すなよ
これから空高く飛び立つ……鷹の目にな
これって…
これで一対一だ
これで1対5だ
これでナルトは出てこざるをえない…計画通りだ
これでミナトのところへやっと行ける…
これはアンタの眼だ!!
これは幻術だ
これは忍の世界のゴタゴタだ
これは乱回転の…螺旋丸だ
これは私の独りよがり
これ程の〜
これを見た者は死ぬと言われている
殺す
殺す? この子たち
婚期が遅れる
今度は背中合わせでいくわよ!!
今度はハッキリ分かんぜ…てめーの苦しがる面がよォ…!!
こんなガキにあの大蛇丸がやられたとは信じられねーぜ
こんなカッコ悪い先輩は初めて見ましたよ
こんな近くで忍が戦闘してやがる!
こんなとき、カカシ隊長だったら…
こんな時……父ちゃんはどうしてきたの?
こんなの10分あれば楽勝ですよ
こんなヘロヘロのもやしヤローに利用されるとは“暁”も地に落ちたな…
こんなもので取り引き出来るほど甘くないでしょ…特に木ノ葉は
こんな奴のどこがそんなにイイんだってばよ…分からん…
こんなんで人柱力集めきれますかね…!!
こんなんで本当に大丈夫なのか?


最強と恐れられた二つの一族があった
最近物忘れが激しいです
最初は使い込まれたチク…
最大最強の禁術兵器
サイ、次はお前の根の封印術を使う/この札がある限り口寄せは出来ません!
才能がないなら付け足していけばいい
砂金による取り引きで里の安定を図ってもらう以外ない
作者の問題発言
サクラ…おめーはナルトをなめすぎだ
サクラ…オレの体を頼む!
サクラが言えなかった本当の事を言うよ
サクラは君に一生の重荷を背負わせようとした
サクラはサスケ中毒ですから(笑)
サクラはバカじゃないし、それぞれの立場や状況が分からないほど子供じゃない
サクラは――一人でサスケを殺すつもりだな
サクラもボクも…皆はナルトに頼りすぎてる
さすが犬塚家
さすがオマエだ…
さすが母ちゃん…父ちゃんの時と同じだぜ
さすがにアレだけ高密度のチャクラを食らったら…死ぬわね
さすがは我が師と讃えておこう
サスケェ!
サスケ…お前一体どうしちまったんだ…
サスケが長門以上になったとしても(中略)外道魔像も当分はリンクさせるつもりはない
サスケが認めたくノ一、最強
サスケ…君も大変そうだね
サスケくんは…私のこと…
サスケ、しつけがなってないぞ
サスケ…ちょっち耳貸せ
サスケと木ノ葉を天秤にかけられるのか?
サスケならイタチの意志を継ぎ木ノ葉へ帰ってくるハズ
サスケの後釜にもなれねェカス
サスケのほうがカッコいいってばよ
サスケは暁の一員だろーが!!
サスケはおめーのオモチャじゃねェー!! 勝手な事言ってんな!!
サスケはオレが保障しよう
サスケはオレのものだってばよ!
サスケはダンゾウに幻術をかけ、右腕最後の眼が開いているように見せかけた
サスケは手懐けた
サスケは何とかしてみせるし戦争だってどうにかしてみせる!!
サスケはまだ純粋だ 簡単に何色にも染まる
サスケは利用されてるだけだってばよ
サスケを殺したら今度はオレの仲間が黙ってねーかもしれねェ!
誘うならシノとかだろ!
さっきイタチとお前がカブトの穢土転生を止めたと言ったな…
さっさとこの耳ざわりなダジャレヤローを黙らせてしまおうよ
ざっと…10万だ
里とは何だ? 忍とは…そもそも何なんだ?
里に仇なす者は許さぬ
里の皆に信頼されている自分を信じる
里の皆には手を出さねーように伝えてくれ!
サラダはあのうちは一族だからァー余裕なんでしょーけどもォー!
さらにもう一発
猿飛アスマ…三代目火影の子でお前らの師だ
さわやか青春で売ってるガイ先生のわりにはドロドロしたネーミングだってばよ
三代目は矛の方が強かった
三忍の中で唯一あの歳まで生きてらっしゃる
残念ながら後者よ
三発目は発動しない…良く憶えとけ!


紫苑のナルトへの最後の会話
視界が…
視界は断っていた。どんな幻術にもかかりようは無い!
しかし出し惜しみはなしだ
しかし任務経験から身につけるべきチームプレーに関しては下忍のままだ
仕方ない…
しかたない、八本目だ
仕方ねーだろ! もう昔とは違うんだ!
シカマル達はアスマとやらせる
シカマル並の頭脳を持つ
シカマルには劣るけどナルトも頭いい方だったんだな
しかも多重影分身やりやがるんだこいつ
じきに夜だ! 戦闘は一時収束して夜襲に備えて睨み合いになる!
次号で決着!!
自己犠牲を語ったお前が人質とはな
ジジイ…死ぬなよ
シスイと同じ気持ちを持っていたから
静かに物音を立てないように…
自然と一体化してやがる!!
自然の力には自然の力で対抗できるってことかもな
死体を盾にした!!
下腹がキュン
しっくり来る…
しつこい奴らだ…
知ってるか? 蛸は鮫を食べるんだぜ?
失敗したら救世主じゃなくなっちゃうから失敗しない
失礼なのは充分わかっています
死ね
死ねェー! アスマァー!!
忍び耐える者
忍でワシより速い忍はおらん
忍とは雑な戦いをする…なんて奴らだ!
忍とは目標に向け耐え忍ぶ者
忍なら裏の裏まで読め
忍の人生とはどうやって生きてきたかではなく死ぬまでに何をしたかでその価値が決まる
「忍の世界でルールや掟をやぶるヤツはクズよばわりされるが、仲間を大切にしないヤツはそれ以上のクズだ」
忍の歴史つーのはいろんな忍者の生き様と…死に様だ!
忍は生き様ではなく死に様の世界
忍本来の姿
忍連合での相談もなしに勝手な自己判断はやめろ!
忍連合となった今、話してもいいと思うから話す
忍連合の術だってばよ!
自分だけ傷つきもしねーでじっとしてられるほど人間できちゃいねーんだよ!!
自分にとって大切なものを守りぬくことだ!
自分の命をオレのためにくれた父ちゃんと母ちゃん…
自分の恋路を邪魔して楽しんでいるウザイ奴
自分の力量さえ計れぬものが空の帝王とは…哀れを通り越して滑稽だ
自分を誰でもいいなんて言う奴がおまえらを言いなりにさせてんのが我慢ならねーんだ!
島から移動させると怪しまれるだろ
しゃあねーか…
じゃあの
しゃーんなろー
邪魔ばっかしやがって!
砂利と本気でケンカする大人がいるか?
写輪眼から始まりそして今この輪廻眼の力を手にした。もはや転生不死…方法はなんとでもなる
写輪眼ごときにとらえられるワシではないわ
写輪眼はチャクラを色で見分けられるから
写輪眼も所詮道具にすぎない
写輪眼を相手にする時は印は隠して結ぶのが基本だ
ジャンフェス頃になるときまって風邪を引くので今年は引かないようにして元気よく皆さんに会いたいです
呪印と適合したから
十年に一度
十年に一度の天才
十尾が手加減なしとは
十尾の人柱力になるには…アレが邪魔だったからな…
十尾の力は温存しておきたい
修業の苦しみの中で肉体のチャクラの力が開花し(中略)皆の協力があったからこそと理解した
術者に言っておけ、禁術を不用意に使うべきではないとな
十周年YEAR疾走中
術のキレもよくなったがいい女になったのぉ…小南
術のセンスと切れ味は私(綱手)の全盛期を超える
術はよく考えて使え。だから逆に利用されんだよ
術をする
将棋の駒にたとえるなら
「正直に話してくれてありがとよ」「いや、礼には及ばないよ」
冗談を言うようになったの長門
しようでしょうしょうじかんがかかるがしょうがない、すぐにしょうめつさせよう
上忍二人相手はキツい
情報は時として強力な術や武器より強い力を持つ
贖罪の旅
初代火影…この人は違う、いつでも私の戒めを解いて
シリーズの出来ってのは三作目…完結編で決まる!
尻込みする火影どもが見られるのは楽しいが…待ってもいられなくなったな…
…真実……だと…?/……任務だと…?
新術…ついにこの手に!!
信じる力
心臓をいただく
死んだ仲間の思いを無駄にすることが本当の意味での“仲間を殺す”ということ
死んだ母親>>(越えられない壁)>>生きている父親
死んだフリではないぞ! 分かってるなカンクロウ!
人柱力の力を借りて、その程度…? まだまだサスケ君以下ね
新展開!! サスケが向かう先はやはりあの…!?
心転身のスピードと解のコントロールが上手くなったな、いの
心の臓は止まっていたハズだが…
信用してほしけりゃ自害するか弟を殺せ。それで相子だ
信用できる数少ない忍


水魚の交わり
水月がこんなに…くそ!
水遁…イヤ…間に合わない
随分とこっちの手の内を調べてやがったな…大蛇丸め
数字の羅列だから共通鍵暗号だね
図体ばかりデカくて役に立たない連中だな
好きでたまらない
好きでも嫌いでもない・一般人
好きにせい
スキを生んだな! 容赦はしない!
少なくともお前なんかより…アイツのことを兄弟だと思ってるからだ…!!!
すぐに奇襲へ向かえ
凄い事になります。
すごいな…うずまき一族とは
少しお前と話がしたいだけだ
少し黙れ
少しでも私のことが心の隅っこにあるなら…もう遠くへ行かないで……!
少し分かるってばよ
すっげーチャクラ取られんなコレ…こっちがくたばりそうだぜ
ずっと…ずっと会いたかったってばよ…母ちゃん…!
すでに希望などお前らにはない!
すばらしい試合だったじゃないか!
全て偶然だと思うか?
全ての忍術を開発〜
すべての敗因は…その“写輪眼(め)”を相手にした事!!
全てを知り、自分で考え、答えを出し、己の意志と眼で成すべきことを見据えたい
すまなかった
すみません、ツッコンでいいですか


性格は死ぬまで変わらない
せいぜいオレの足引っぱってくれるなよ、ドベ!
成長した息子に会えるのは少し楽しみでもあったから…イーブンてとこかな
生理的食塩水200ミリだ!
世界征服
積年の闘争に終止符を!!
ぜっぜん
説得できるならナルトは失敗してねーじゃんよ
せめてお前達の前を歩いて…死なせてくれ
せめてとろけるようなキスをしてあげる
前回よりも穢土転生の精度を上げたことが仇となったな
閃光だけはある…
先週より面白かった試しがない
センスは本当に抜群ですよ
先生を殴り倒すなんてことできっこないよ!!
戦闘中に○発打つのが限度
戦闘ってのは強そうな方から倒しにかかるもんだろーが!
戦闘になった時は人格を消し殺戮人形になる〜感情を残せば敵の乱れが生じる…そこを突く
仙人モードは並じゃない
千の術をコピーしたコピー忍者のカカシ…! これより通り名通り暴れる!


そいつら分身が須佐能乎を使う、使わない…どちらがいい?
増援か
…そうか…オレは…地獄に居る
そうだな、次は眼で語る戦いにしよう
そうとう大した術
ソースは特殊な眼の持ち主しか解読できない石碑
ソォラァ!
そしていつかオレと同じ眼を持ってオレの前に来い
そしてサスケの事を考えると…お腹の辺りが熱くなってくる…
その一方の長が暁のリーダーと同一人物だという噂がある
その術を使ったらアナタの命が――
……その前年その変革のきっかけとなる悪鬼が現れたからだ……
その度に我々の国は荒らされ疲弊していった
その繋がりがオレをそうさせた
その右腕の眼はどうした?
その役目はオレにしかできねェ!
そもそも術の印が違う!!
それがアナタの火の意思です
それがしがデザインした…
それってどういうこと
それで隠れているつもりかよ
それでもチンポついてんですか?
それにあいつは…
それに…この戦争我々侍も参戦する! 土影殿…これでもまだ心配事がおありか?
それに何より私を助けてくれたし…
それは金を賭けた時だ…。命を懸けた時は別だ、だから今まで生きている
それはそれで自来也が変わってしまったかも…
それはダメよ、あの子達のチャクラは吸収しなくては……
それは友情とは言わん
それもいい
それも私だ
そろそろカッコつかなくさせてやるかな…
そろそろ一人で仙人モードに変身できるようになれんといけんで自来也ちゃん
そんなことをしても無駄だナルト。そいつはもうダメだ、ゴミのように朽ちて死ぬ
そんなショボイ任務ノーサンキュー! オレってばもっとスゲェー任務がやりてーの!
そんなのうそに決まってるだろ…
そんなのはオレがやっとくから
そんな道の先にナルトの兄ちゃんはいねーから!!!
ゾンビコンビ


目的(ターゲット)を恐るべしとする言葉は塵に等しい
大国砂隠れですら満たされぬその器。赤砂のサソリ その大望とは?
大国の犠牲
大した〜
大したジャンプ力じゃ!
たいした状況判断だな
大した超振動
たいした奴だ
たいした奴だ/ここまでの子とは
大事なのはちゃんと伝えていくことだってばよ
大切なものを守るとき、本当に強くなれる
だいたい・そもそも・ピンピン
タイトルがNARUTOなのにサスケしか出てないってどういう事よ
鷹は暁を抜けた
だがまずは……五影共を処刑する
だが娘よ…お前は女だ。せめてワシの孫となる子に火の意志を託せ!
だからこそだ
だから忍び耐える者…忍者なんだろオレたちは
託されたものを失敗したらどう思うだろうな?
巧みなやり方
タコのオッサン
出せこのヤロー! うん!!
正しい成長はしていないようだの…何があった?
正しくなけりゃ殺さにゃいけん!
ただの数人しか開眼していないとされる伝説の瞳術だ
ただの天才
た…たまんない…サスケェ…
だ…駄目だ、まだ笑うな…こらえるんだ…し…しかし…
脱獄しようとするナルトの奮闘です
たった五秒か…
たった一人で…
だったらお前らが我慢しろ
だったらサスケくんの件をなぜ撤回したの!?
…だってお前の名前はオレが名付けたんだから
〜だってばね
〜だってばよ
たとえ生き残ったとしても…お前にとって決してロクなことにならないよ
だとすると待ち伏せしても時間の無駄
他人の事をベラベラ喋るのは好きじゃないんだが…
他人は黙ってろ!!!
楽しかったなぁ……アレは…
タフな奴だ…
黙れメガネ!
ダメージを与えられてないぞ!!
ダメよ! あの術はアナタの命を縮める事になる!
だ類
誰でも居たくないのさ
誰にも平等なのは死だけだ
ダンゾウ暗躍!!
ダンゾウの命令か…部下を何だと思ってる
ダンゾウは復讐としてオレが殺った
ダンゾウよりは信用できそう


チィ…
チェケラッチョ
近いぞ…
父親ってのは息子に色々言いたがるもんだろ
父親を殺された自分以上に苦しんでいたから
父と母はお前達木ノ葉の始めた戦争で死んだ
秩序を正す神だ
チッ…できそこないが…
チビは後だ!
チャクラ温存できて助かりました
チャクラが具現化するなんて!
チャクラ信号を送信する側は受信体の近くにいることが常識だ
チャクラで出来た物質など柔拳の前では意味をなさない
チャクラ無き世界を造る
チャクラはチャクラでしか捕まえられねェ…これ常識♪
チャクラをお互い送信し合ってるってことかな?
チョウザさんの犠牲を無駄にするな!
チョウジ以上じゃん腹!!
チョウジが痩せてる!…って事は昔一度やったあの薬を!?
調子にのっちゃった
ちょうどゲロを吐く感覚に似てる…
直接会ってみるしかない
チヨバア様…私を使って下さい!
チンタラ
チンタラしてられないな
ちんちくりんにどうこうされるほど落ちぶれちゃあいねーし


捕まるくらいなら自害しろ
次の変化まではこれでいけるだろうが……
都合がいい奴だぜ…こいつ…
ったく! それ以上グチグチ言ってみろ! ぶっとばすぞ!!
土は雷に弱い
綱手様が火影に戻ってこられて安心しました
綱手様のようなくのいちになるの!
綱手のように甘くはできん
つまり…君はボクを殺せないのさ
つまり…どういうこと?
つまり奴はかわしたと見せかけて実はかわしたのではなく、お前を術ごと自分の体をすり抜けさせた…そういう事かナルト
強き絆が二人を結ぶ!


デイダラの芸術観
デカイ奴は負けるんで…
出来事はいつも突然だ。理由は後になって気づく
敵としてこれを見抜けたのは俺だけだった…この瞳力でな
敵の術に対して対処するよう勝手に身体が動いちまう
敵はうちはマダラだぞ! 戦力を出し惜しみして勝機を失ったらチャンスは二度とない!
敵はチャクラの周波を変えているので…
できれば早急にこの子(サスケ)の聞きたいことを話してあげてください。あまり時間もないですから
弟子の忍道は師匠ゆずり
出た……水影様の血継限界・溶遁の術……!!
手っ取り早く輪墓でいくか…イヤ…オビトに輪廻眼がある以上それはやるべきではない
てめーなんて歯だけで十分だ!
てめぇは大蛇丸になんかにゃやらねぇってばよ
てめぇホンッ…!!
てめーまだそれぐちぐち言ってんのか!?
てめーらは…殺してやる…
でもこの人…再不斬さんをやった人…
出るものが出たな
手を出すな……ワシがやる
天が味方したのはオレの方だ
天道の力…しばらくは元に戻らない…


どいつもこいつもサスケサスケってうるせーーーってばよ!!
…どういう事だ?
父さんだって結婚できたんだ自信を持て!〜(中略)そうそうマニアはいないから…
どうしてあいつに勝てるんだ!
瞳術でも最高クラス
どうせどっちに転ぶか分からぬなら出し惜しみなしでやるべきだ!
父ちゃんと母ちゃんだ
「(父ちゃんは)今まで通りでいいってばさ!」「時間あるときは昔の話を聞かせてくれよ」
父ちゃん…ボクをかばって…
どうでもいいんだよ
尊い犠牲の上にアナタ方は存在していることを忘れないでもらいたい
どうやら普通ではなさそうだ
どうやら六人そろったな
特異な能力者とはそれほどに恐れられるのです
トゲトゲアロエヤロー
どこで見つけてきたんだあんなのを…
どこに好き好んで弟を傷つける兄がいる
どこを探してもどこにもない
年寄りの格好よさ
歳を召しすぎて機動力に欠けるイメージがある
どちらにしろあいつら“暁”を利用するのはオレ達だ
突然の進攻に木の葉は!?
土遁の忍を前列に盾を作り風遁で攻め立てろ!
とにかく…この世は男と女しかいないから…女の人に興味を持つことになっちゃうけど…
とにかくワシ達の動きを止めろ! 簡単にはいかぬだろうが
トビの奴…仕掛けたようだな
友達ぐらいいて当然の歳だろ
友達に関しちゃいい奴らがいっぱいできたんだ!
取り込まれまいと必死に抵抗する自分がいる! 大蛇丸様を超えようとしている自分の存在を実感できる!
取りつかれて変わっちまった!!
トルネごと吸い込んだだと!?
どんな術にも弱点となる穴は必ずある!
どんな天才もうちはの名の前では凡人に成り下がるのさ


な!?
なァんだよヘリクツヤロー! お前のそーゆーとこがめちゃめちゃ大ッ嫌いだ!
長かった夜も明ける
長きに渡る因縁の戦い…うちはの存在をサスケに証明させる
長門とてめーを一緒にすんな!!
長門の輪廻眼がマダラに…!!
長門を洗脳したナルトに興味ができたから
なかなか芸術的
長年対立してきた奴ら相手に昨日今日で団結するのは難しい…特に砂と岩はな
仲間にそういう言い方はよせ
仲間の想いまで捨ててこの世界を諦めてる奴に仲間なんか集まりはしないよ
仲間一人救えねェ奴が火影になんてなれるかよ
仲間を信頼しろ
仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ
無し。自分が作ってる女キャラだし……
何故口寄せの術しか使ってこない!?
…なぜサスケは里へ帰らない…?
なぜならお前は生きている
な…なんか…浮いて…きちゃって…
な…なんだコレ…あ…あっち…!!
な、なんだコレは…
な…なんてチャクラだ…。な…なんてチャクラだ…
な…なんなのよ…コレ…
何? 今の…
何がなんでも
何が何でもこの里は守る…火影の名にかけて!
何考えてるんですか!? この子は絶対ダメ!!
何も殺す事はないでしょう!
何を企んでいるのか知らんが母は全ての術を吸収する
なめくじが濡れててグネグネ気持ち悪いよォ〜!
なら行ってくる
なら早くしろこの左目が戦争を欲している
ナルトォ!
ナルト…お前がワシら尾獣に何を語ろうとも本心は伝わってこん
ナルト、お前はいつも甘い
ナルト、お前は己と闘え
…ナルト…お前はオレとよく似ている…
ナルト…思えばお前はあの小説の主人公どおりだ
ナルトが成長したのは連載第一話だけなんです
ナルトが戦場へ行けるようオレの命を投資♪
ナルト君を応援したいけどキバ君怒っちゃうかな
ナルトしか出せない友へのメッセージ!!
ナルト、死す―
ナルト…そんな奴もいたな
ナルトちゃんは自来也ちゃんを凌ぐ仙人になったということかいな!
……ナルトちゃんは先代を超えたようじゃ
ナルトといると…オレはあいつと一緒に歩いて行きてぇ…そう思わされんだ
ナルト…何を隠してるの…!?
ナルトに戦争のことが知れたらそれこそ大変なことになる
ナルトには…不思議な力があるんですよ
ナルトの居場所まで案内して下さい!
ナルトの九尾を巡って妙木山で議論…!?
ナルトのくり出す新術は!?
ナルトの中に自分の中と同じ尾獣達を見てあせったか…
「ナルトの奴まるっきりカヤの外だな」「物語の主人公にはなれないタイプだねきっと!」
ナルトは今自来也を超えようとしている!
ナルトは君(サクラ)の事が本当に好きだって事ぐらい――このボクにだって分かる!!
ナ…ルト…は…殺す…な…後…悔…する…ことに…
ナルトは自分の夢も現実も諦めたりしない――そういう奴だからさ
ナルトは戦争抑止の道具じゃない!
ナルトはただのサスケへの当て馬
ナルトは――強いぞ
ナルトはバカじゃない…
…ナルトは不思議と人を引きつける何かがある…
ナルトは昔から意外に賢いからな
ナルト早く来てよォ!! お願いナルトォォ!!
ナルトは四代目の託したワシをダチにした挙句使いこなした!
ナルト、“予言の子”は間違えなくお前だ。…あとは全て託すぞ!!
ナルト…分かってるとは思うが…あの術は使うなよ…/その術は止めておきなさい…サスケ君
ナルトを苦しめてるのはサスケだけど…君もなんじゃないのかい?
ナルトを呼び戻せ
「ナロ!」「コンニャロ――!」「……」
ナンセンス
なんだ影分身か…
何だってばよ……それ?
なんだ…友達いるじゃねーか!
なんだ、○○か…
なんでおまえはサスケ1人救えてもいないのにそんな強気でいられる!?
なんて格好だ…。珍獣の間違いでは?
なんて吸収力だ!
何でコイツなんだ…?
何度もシミュレーションして…この手順なら…アナタを倒せたはずなのに
何なんだ、あのイタチの術…?
何の利点が…


兄さーん!!
握りしめたその手を離さない…!!
肉ばっかり食ってんじゃねえってばよこの肉弾戦車!!
逃げてぇ!
逃げろーォ
二代目土影は両天秤のじじいでなければ止められん
二部作目ってのはたいがい駄作になる
人間五人も集まると
人間五人も居れば必ず一人は屑がいる
忍者とは忍び堪える者の事なんだよ
忍者とはその名の通り、忍術を扱う者を指す
忍者マンガを長年描いてきて、最近、忍者マンガっぽくなくなってきている気が…。後戻り出来ません。〈斉史〉
忍者を辞めろ
任務でもずいぶん活躍してるみたいだな




ネジの意志はまだ死んじゃいねーんだよ!
ネジの運命発言




ハアーーーーーー!!
ハア…いい男なのに…、もったいないわ
ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ
ハイ! ハイ! ちゃっちゃと殺すからもう!!
バカでよかったっ!
バカのままじゃ…この世界生き辛いのが現実だ…
ばかやろう♪ このやろう♪
白と再不斬をやった奴か?
化けた
…柱間以来だ、このワクワクは!
柱間による平均寿命のうんちく話
はたけカカシは誰の弟子だったかの?
畑に突っ立ってる文字通りのカカシ
“八”だって!!? ヤバイ!! 本当にヤバイよコレは!!
八尾と組んだようだな、九尾の人柱力とあろうものが情けない
八門遁甲の陣(中略)この技のあと…開放者は必ず死ぬ
ハッ! キャ
果てしない時の流れは本来の事柄に霧をかけていく…
離れてコソコソだけじゃねーぜ
ババアと言ったのは私ではありません
母親は何やってるんだ?
ハハ…何で?
母は強いな…死んでなおお前を信じきり守りぬいた…それがお前をここまでにした
早く病院へ運ぶんだ今ならまだ助かる
早死にするタイプ
腑を見せ合ったからこそ見えた…
波乱の第ニ部
ハロー〜〜〜〜!
半蔵はその実力もさることながらとても用心深く
班の力が均等になるように…


ピーコラ
ヒィ!! 何コレ!? 敵の術!?
ヒジキヤロー
尾獣が1から9って誰かが言ったか?
尾獣達を放してやってくれ…あいつらと仲良くなったから分かんだ…もう悪さはしねェーよ
尾獣チャクラモードで影分身は使わない方がいい
尾獣と一緒に居ることが不幸せだと勝手に思い込むんじゃねーよ…
尾獣と友達になりたい
尾獣のチャクラはなるべく温存しておきたい
美人さん
美人な人
額当ては額にするものなのよ
左腕に未練などない。なぜならワシは右腕を2つ持っておるからな
人一倍頑張る奴
人が本当の意味で理解し合える時代が来るとワシは信じとる!!
一時の平和
人は愛情を知った時…憎しみのリスクを背負う
人は決して理解し合うことのできない生き物
一人でももっとスゲー術あみ出してサスケはぜってー助ける
ヒトリヨガリ
ヒナタ「…………」
人を呪わば穴二つ…お前は俺の師を呪い殺した。てめーだけのうのうとはしゃいでいられると思うな、そいつがてめーの墓穴だ
ヒナタ様に何かあれば私の一生の恥
ヒナタ、四時の方向を見てちょうだい
火の意思
ヒヒヒ…興奮するゥゥ〜
百豪で2人なら湿骨林からおそらくカツユ本体の10分の1を口寄せできる!
ヒャハハハハァ!!
日向は木の葉にて最強
病院で寝込まないなんて珍しいですね…カカシ先生
Believe it
ビンゴ! 殺す!
ピンチを煽ってどうする
ピンポイントか!? 数が多すぎる! ヒナタとネジの空掌では…!!


風遁・螺旋手裏剣は二度と使わせるな
ふかしてんじゃねーよ色々と不発ヤローが!
不完全なイザナギを披露した輩は数いたが…
不謹慎だが…慣れ親しい友に会えるのは楽しみでもあるな
復讐は戦慄と共に――
フクチョウ装置…? つまり何です?
部隊長ダルイの壮絶知略戦!!
2つの太陽
二人がかりでよくて相討ち
フッ…いい感じだなオイ
普通の勉強したって意味ねぇな
フッ…懐かしい風景だ
物理的に無理
分身体ではつまらん、本体が出張るまで待つ
分身のスキなどあり得なかったハズ…
憤怒の恐怖
憤怒の恐怖を教えてやる


平和がノコノコやってきたか
平和は人としての進化を止める…まさに今のお前らだ
ペイン様は雨隠れを潰した…たった一人でな
ペインの能力は一個体に一系統のみ
ペインは負けたことがないのだから
ペイン本体もその部下も敵の里も全て潰しちまえばそれで丸く治まんのか!?
ペイン六道…ここに見参
ペインを相手にするときは一対一にもってくのが基本戦術になるけん
反吐が出る
蛇で締め上げようということですね
蛇は体温感知と舌で匂いを口内に送り嗅覚感知もする
へへ〜ん! あいつが大蛇丸なんかにやられるハズがねーってばよ!
便意ってどんな感じか聞いてんだろ。まぁ…人を殺した時の…スッキリ感に似てるって思うんだけどね…
勉強もちゃんとしなさい…母さんは苦手だったけど
変な女にひっかからないようにね…!
変な女に引っかからないようにね…母さんのような女を見つけなさい


ほおぉ! ここからの眺めは懐かしいぞ!
放っておけ、それよりダンゾウだ!
火影、戦い方が雑になってるぞ!
火影達の遺産はこの里だけじゃないだろ
火影というレベルの戦い
火影殿、その包帯の下の右目を見せていただこう!
火影なんてクソよ
火影なんてクソよ、馬鹿以外やりゃしないわ
“火影になった者”が皆から認められるんじゃない、“皆から認められた者”が火影になるんだ
火影になれる器
火影になれる人間は最初から運命で決まっている
火影になろうとしたオビトは…オレには……かっこよくしか見えねェーよ!!!
火影になんのはオレだァ!! ちょっ! お前ら聞いてんのかァ!?
火影の代理の方でもいい
他のメンバーに残りの人柱力を急がせろ
ボク以上に君を理解できている者はいない。今度はボクが兄として君のそばにいよう
ボクが大蛇丸様に気に入られたのは圧倒的な回復力
ボクがこの世界の神様になってやる!!
ボクがこの戦場を終わらせる!!(キリッ
…ボクなら
ボクの夢は再不斬さんの道具として…再不斬さんを守り抜き…死ぬ事だった…
ボクは刃で心を殺し忍になりきる
ボクも加勢する
誇り高きうちは一族
誇り高き失敗者
誇り高き敗北者
ほざけ下等種が…!
ぼっえ〜〜〜〜!!
骨が折れている
ホラ、二人とも忍者ならもっとクールになさい!
本気でいく/本気を出す
本家の白眼なら持ち主の生死は関係ないんだろ? このガキ、いっそ首から上だけ連れ帰るか
本当…だったって事か
本当に久方振りだ…自分を使うのはな
本当のお前はどこに行った?
本当の神の仕業なのか……
本当の神威の力…思い知れ!!
本当の忍の才能を持つ立派な忍者であなたほどの忍はいない
本当の力がやっと出せる
本編よりオマケページが面白いんだってばよ
本物の復讐者
本来神威を止められるなんて聞いたこともない


まあいい…今からでも遅くはない
まあキャラを見てだけど…そうしない方がいい場合もある
前と全く同じセリフに烏…
前に暗殺した林の国の般若衆の暗部の残党
ま…オレも熱くなるまで時間のかかる方だが
ま…オレも熱くなるまで時間のかかる方だが…今回は久しぶりに沸点が低かった
蒔かれる絶望…!!
巻物渡したってオレたちを見逃すって保証がどこにあんだよ
まさかこんな戦闘区域に一般人がいるなんて
まさかナルトがここまでやってくれるとは…
まさかの四人一組、出る!!!
まさに忍キラーな動きだよ
ましてや小説の主人公のように簡単に強くなれるハズがない
まずは思い切って相手の名前を呼び捨てにしたり…あだ名や愛称などを決めて呼んでみてはどうだろう…
また大蛇丸か
まだ会談の決着はついていません
また影分身か…
…また外道魔像とシンクロさせるコマが必要だな…
まだ喋ってんのに!
まだ須佐能乎は使えるか?
「また不幸か…」「また天才…」「また後づk(ry…」「また……」「……」
また変なのが…
まだまだ長く続きます!
マダラ、至る「凶」地…!!
マダラが七体の尾獣の力を使用するにもリスクがあるはずだ。向こうにも不利な条件があるのでござろう
マダラから九尾を狩るように命を受けていたんだがな
マダラの弟イズナに似ているから
マダラのご高説
マダラは一度人柱力となった。尾獣たちが抜けた今…助からん
マダラはナルトの小僧に託すしか…
間違えなく
間違えやすい岸本語の表現
まっすぐ自分の言葉は曲げねえ
まっすぐ自分の言葉は曲げねェ。それがオレの忍道だからだ
待っていたぞ柱間ぁ!!
「待てって言ってるでしょ!」「会ってどうするつもりなの?」
ま…まずい!!
迷いが消えたか…何があった?
まるでかつてのナルトのような状況だ…母と妹がいるだけまだマシだがな
漫画の売り
漫画を描く上で一番大切なのは、読者を意識すること


右腕が毒蟲に感染してしまったな
右腕の封を解く
右腕まで…これじゃ術も使えねェ…
右目は隠した…
右を見ながら左を見る
水影様…いやマダラさん
水系の奴なら鬼鮫さんに任せた方がよかったんじゃないっスかァー!
見つけたナルトだけの答!! 自来也直伝の一発でペイン撃破!!!
見ている視点から発火する天照
見てみろ! オレの心には何もありゃしない!
皆己の意志で“暁”に貢献してくれた
ミフネ…なぜお前が忍びに付く?
脈拍を測ってる、嘘をつけばそれですぐわかるということだ
皆が死んで戦争に勝ってオレだけ生き残ったって意味がねェ!
みんな気になって駆けつけたようだね
皆で一緒に戦おう
皆の力を――なめんなってばよ!
皆のチャクラを感じ取る事ができる……
皆は動かないでくれオレがやる!


無限月読とは幻術にかけるだけではない
無限月読に勝る術だ、覚えとけ!!
向こうが質ならこっちは量だ
虫けらは虫けらでもこのしつこさはゴキブリだったなっ! アハハハハ!
無駄な動きが一切無い
無駄なことをしない奴だった
胸が大きい子が好きなの?(笑)


名声も力も徳もある…
命中精度120%、破壊力超最大
命中精度120%のくせに脇腹に当たった理由
名誉あるうちは一族に変わりない
目がいてーよ…光
目立つ行動は避けねば
メルヘーンゲット!!!
目を見れば分かる
面通し
めんどくせー
めんどくせーからって一気に毒かよ…くそ!
めんどくせー事になりやがったなァ…もう…
面の中の顔が見れないのが残念だ…クク…


もうアレしかねェ…! あの術しか!
もう一度あの顔が見たかったな
「もう…オビトの意識がはっきりしてない…」「カカシ、行くよ」
もう風影だからって子供扱いしてんじゃねーってばよ
もうコネなんか効かない時代に突入してんだよ、戦場でどれだけ働いたかが勝負だ
もうスキは与えない…
もう少しお前をいただく
もうてめーは出てくんな
もう何が何だか!?
もう逃がさねーぞ! サスケ!!
もうみんな死んでる
もしかしたら…サスケ…お前とオレが逆だったかもしれねぇ…
もしかして…! 父ちゃん…! 帰ってきて…!
「もしその作戦が上手くいかなかったら?」「てめーが指揮をとれ…シカマル」
もしそれでも砂が許せないのならこの戦争の後にオレの首をはねればいい!!
もちろん三代目やカカシ先生の言うことちゃんと聞いてたぞ! 尊敬してるし!
もっといいこと思い出しちゃって
もっと女の子のマイナスの部分を描き切り、彼女の変化を見せて欲しい
もっと効果的な場で話す
物語は最後の“結び”の出来で決まる
物分かりのいい方だ
(モモシキとの戦いに)あえてお前を連れていくのには理由がある
もらったァァ!!


薬師カブト…お前がここまでの器になるとは思ってもみなかった
約束の重荷を解くため
やったぞ! よォーし!
やっとか……
奴とは命懸けの戦いをしたものだ…こんな遊びではなくな…
やっと2人に追いつけたみたいです
奴(長門)の言い分にワシも怒りが抑えられなくなってな
奴の術は己を中心に物質を引き寄せたり、突き放したりするもののようです
奴の仲間か……?
やっぱイタチはすっげー強え!
奴は印を結ぶことなく傷を治すことができた…
やっぱ…戦うしかねーみてーだな
やっぱ強ぇーな…
やっぱりサスケはコマになる様な柄じゃねーもんな
やっぱり話せねェ…
ヤッベ……!! バトルが楽しくなってきたぜ!!
奴らはそう簡単に口を割る奴らじゃないし…
奴らより先にサスケを見つけるんだ!
ヤバイぞ! どいつもこいつも名の通った忍ばかりだ!!
やはり…うちはマダラか…!?
やはりお前の心には迷いがある
やはりこの体でなければ! 血湧き肉踊ってこその戦いだ!!
やはりこの世は偽りばかりだ…
やはりこれしかない…!
やはり天才か
ヤマトと名乗れ
やめておけ、そんな術は効かない
やめるのも勇気じゃ、テストは今年だけじゃないからの
…やめろサスケェ…
やめろ! なんでこうなんだよ!?
やらァ〜
やりましたねチヨバア様
ヤロー


融合シロ…
勇将の下に弱卒無し
譲らぬ激突!!
夢は火影の名を受けつぐ事! そんで先代のどの火影も超えてやる事…!!
許せサスケ…これで最後だ


容赦ない強い刃の心
ようするに
要するにドーピング頼りの卑怯者じゃねェか、そんなもン本物の力じゃねェ!!
…要は使い様だ、役に立たねーかもしれねーが役に立つ時が来るかもわからねぇ…
よく岩に潰されなかったものだ
よく踊る…
よく気付いたな
よく気付いたな……白
よく見ておけ…十尾復活を!!
よくやった
よくよく考えればそのペインを生み出したこの忍びの世の無秩序が先生を殺したも同然なのさ…
よく理解した…いい分析だ
よくわからないが、確かな情報だ
避ける必要もない
予言通りじゃ…自来也の弟子2人ともが忍の変革を導く者だったとは思わなんだが
よし…お前は兄者以上のバカだ
弱いくせに力だけ求めて大蛇丸の下に走ったチンカス野郎
弱い者は醜い、弱い千手など尚更だ
(四代目の)息子と分かれば色々と危険が降りかかるから
四代目火影! アンタの中の九尾の半身をナルトの中へ入れてやれと
四代目火影は“失敗”なんかしてねェ!!!
読んでて死にそう


雷影のチャクラがむちゃくちゃでかくなった、これじゃ尾獣並だぞ!!
雷遁は突き技と相性がいい
雷鳴と共に散れ
落雷ハ千分ノ一秒…音ヨリモ速イ
ラストに向けて全力で描いていってます!
螺旋丸は影分身しねーとできねーからこのモードには向いてねーよ
螺旋手裏剣の限界…!!


リアクションは後だ!
リー! オレに表蓮華をかけろ! テンテンは援護を!
リーは影の主人公的存在です
理解したところで分かり合えるわけでもない
六道仙人の血縁だったのだろう
六道仙人の作ったと言われる月に比べれば……大した事はない
立派になったな我愛羅
龍へと昇華したんだよォ!!
両親がいくら優秀とて
両目をあんなキモいもんにされて…かわいそうなユギトだ




冷徹な決定
歴代火影達の築いてきたもの
連載の途中で文字ネームに変えた



わ〜ん
分からねェ!! オレってばどうすりゃいい!?
分からん…これだけじゃあまだ漠然としすぎじゃ
分かり合うなら相手を同じ目に合わせてからだ! だから戦争はなくならないんだ! みんなを守る!
わかるってばよ
ワシ(九尾)以上に禍々しいチャクラ…うちはマダラと同じだな…
ワシの時代が来たのだ
ワシの仙人モードの攻撃を見もせずに……!?
ワシのチャクラをコントロールする気だな!
ワシはそう何度も何もなく人柱力に尻尾を振ったりはしねェ…
ワシは雷遁を使う! 土遁の忍を前列に置きワシを攻め立てろ!
ワシらの役目は次の世代のために手本となり、手助けをすること
私が新しい六代目火影です
私が女で初の火影になる
私でもできなかった白豪の印!!
私でよければその任を請け負うつもりだ
私にもう医療忍術を使うチャクラはない
私の開発した禁術でね
私の実験も少しは役に立ったじゃない…木ノ葉にはもう少し感謝してもらいたいわ…
私の前任の人柱力だった人も渦潮のくの一だったから…慣習になってたってのもあるし
私のチャクラもそうもたない
私のできることは二人を信じること!!
私は相手が強ければ強いほどそれに比例して強くなる
私はこれからアナタを看る
私は紳士です!!!
私はただサスケくんからアンタに乗り変えただけの事じゃない…
私は綱手様の百豪の力に呼応して力を使うことができるので……
私はナルトに賭ける!!!
私はバラバラになっても大丈夫ですから…
私は火・水・土の三つの性質を使う。だから血継限界も二つ持ってる
私はまだ第七班で笑いあえる先を諦めないでいられる…!
私もナルトを信じてる!
私も抜け忍になる
笑ってる場合じゃない! 今のうちにヒナタの身柄を確保して
ワラワは不死…どちらかが死ねば封印はできぬ
我は安寧秩序を成す者
我ら小隊は“蛇”と名乗る
我々の先代達が求めそして維持しようと努めてきた安定を崩そうとするお前らテロリストが何を言っても無意味だ!!
我々はペイン…神だ!
ん?
んじゃ、サスケの奴木の葉に帰ってくんだよなァ! なぁ!?
ンなもんできっかよ。約束も守れねェ男がよ…

その他
……
〇〇も頭いいんだな、シカマルほどじゃないけど